施工事例

ブログ

Blog
2021.10.21

設備保証10年「住設あんしんサポート」とは?

こんにちは、iMAGiNE HOME (イマジンホーム)です。

イマジンホームでは「ロングライフデザイン」の考え方を大切にしています。家を建ててからの暮らしに目を向けることが、満足度の高い家づくりにつながります。私たちは、お引渡し後のお客様の暮らしを守るため、「住設あんしんサポート」という設備の保証制度を設けています

日本リビング保証の調査によると、水廻り設備や電気機器の不具合は、10年以内に2~3回発生していることがわかっています。そのうち91%は保証切れで、3~30万円の修理費用が発生しています。

メーカーの保証期間中に不具合が発生したケースは、全体の9%しかありません。通常1~2年のメーカーの保証が切れると、修理費用は全額自己負担です。

住んでからのこのようなトラブルを防ぐため、イマジンホームは「住設あんしんサポート」という保証制度を設けています。

「住設あんしんサポート」があれば、10年間は何度でも、メーカーと同等の修理サービスを受けることができます。新品交換を含め、修理費用や作業費用はすべて無料です。主な保証対象は次の通りです。

・給湯器(本体、操作パネル)
・システムキッチン(コンロ、レンジフード、ビルトイン浄水器、水栓、ビルトイン食洗器)
・システムバス(本体、浴室換気乾燥機、水栓)
・洗面化粧台(本体、換気扇、水栓)
・温水洗浄トイレ(本体、機能付便座、手洗器、換気扇)

たとえば、次のようなトラブルが保証されます。

・電気的部品の故障(基盤、センサーなど)
・機械的部品の故障(モーターなど)
・製品内部の金属劣化
・据付型リモコンの故障
・本体操作ユニットの故障
(過失によるものや外的要因による破損、消耗品の劣化等は保証対象外なのでご注意ください)

「住設あんしんサポート」は窓口が一本化されており、どの設備・電気機器にトラブルが起きても連絡先が同じなので安心感があります。メーカー保証のように、保証書を保管しておいたり、トラブルの際に連絡先を探したりする手間がありません

イマジンホームでは、設備保証のほか、雨漏りや構造への保証も充実しています。「建物初期保証20年」については、来月のブログで詳しく解説するので、あわせてご覧ください。

 

トップへ戻る