花粉症対策は換気が命!換気システムの基本を解説します | イマジンホーム
施工事例

ブログ

BLOG
2022.03.15

花粉症対策は換気が命!換気システムの基本を解説します

こんにちは、iMAGiNE HOME (イマジンホーム)です。

花粉症対策で重要なのは、換気システムです。機械換気の第一種換気システムなら、窓を開け閉めしなくても自動的に換気ができ、高性能なフィルターが花粉やPM2.5をシャットアウトしてくれます。

今回は、換気システムの種類や特徴を解説します。

換気システムには、第一種・第二種・第三種の3種類があります。

【第一種換気】
給気・排気とも換気扇で、機械換気を行います。
空気の循環を制御し、住居内を常に快適に保てます。
給気・排気ともフィルターを通すため、花粉やPM2.5をシャットアウトできるのもメリット。

【第二種換気】
給気は換気扇で機械換気を行い、排気は自然に任せます。
給気でフィルターを通すため、花粉やPM2.5をある程度シャットアウトできますが、排気がうまくいかないと、結露が発生してしまうことも。
結露の影響で壁の内部に湿気が侵入すると、ダニなどの影響でアレルギー症状が出てしまうリスクもあります。

【第三種換気】
給気は自然に任せ、排気は換気扇で機械換気を行います。
花粉やPM2.5を含んだ外の空気がそのまま入ってくるため、住居内のアレルゲンが増加するリスクがあります。
また、十分に換気計画を立てないと、風通しが悪く過ごしにくい家になってしまいます。

第一種換気は第三種換気と比べて高性能ですが、コストがかかります。そのため、第一種換気をあきらめる方もいます。

しかし、家族が長い時間を過ごすからこそ、健康にも配慮した家づくりをすることが大切です。このような想いから、イマジンホームでは、標準仕様で第一種換気を採用しています。

健康にも配慮した家族にやさしい住まいを建てたい方は、イマジンホームにご相談ください。

トップへ戻る