施工事例

ブログ

Blog
2021.04.02

2021年12月末が期限!「すまい給付金」とは?

こんにちは、imagine home(イマジンホーム)です。

今回は、住宅を取得した際にもらえる「すまい給付金」についてご紹介します。家づくりは、人生のなかでも大きな買い物です。少しでも負担を減らせるよう、優遇制度を積極的に活用しましょう。

すまい給付金」は、マイホームを取得し要件を満たせば、最大50万円の給付を受け取れる制度です。消費税率引き上げによる住宅取得の負担を軽減するためにつくられました。

対象となるのは、202112月末までに引渡しが完了した住宅です。適用を検討するなら、春ごろから家づくりを始めましょう。

すまい給付金は、年収が高いと、給付対象にならないケースがあります。給付対象となる年収の目安は、775万円以下です。給付金額も、年収によって変わります。

対象となる住宅の主な要件は次の通りです。

・引き上げ後の消費税率(8%、10%)が適用されること。

・床面積が50㎡以上であること。

・第三者機関の検査を受けた住宅であること。

くわしい要件は、国土交通省のホームページでご確認ください。

イマジンホームでは「すまい給付金」「住宅ローン控除」など、お得な制度をご紹介し、家づくりの資金計画のアドバイスをしています。実際にお客様のケースに当てはめて、分かりやすくご説明しますので、お気軽にお問い合わせください。

トップへ戻る