モデルハウス見学のチェックポイント! | イマジンホーム
施工事例

ブログ

BLOG
2022.09.20

モデルハウス見学のチェックポイント!

こんにちは、iMAGiNE HOME (イマジンホーム)です。

せっかくモデルハウスを見に行くなら、ポイントを押さえて有意義な見学にしましょう!今回は、モデルハウス見学のチェックポイントをお伝えします(^^)

イマジンホーム

ポイント1.部屋の広さの感覚

同じ広さでも、部屋のつくりによって、空間を開放的に感じたり、逆に窮屈に感じたりと、感じ方に違いが生まれます。帖数と部屋の広さの感覚を比較し、実際より広く感じられる時は、なぜ広く感じるのか分析してみましょう。

「帖数に対して広く感じますね!何か工夫されてるんですか?」と担当者に質問してみるのもおすすめです(^^)

ポイント2.家事動線・生活動線

動線がスムーズかどうかは、暮らしやすさに直結します。モデルハウス見学の時は、実際の暮らしをイメージしながら、動線を意識して間取りを見てみましょう。

「キッチンと洗面所が近いと、朝の家事を効率的に進められそう」「洗濯してから収納するまでの動線はなるべく短いほうがいい」など、色んなポイントに気づけるはずです◎

ポイント3.収納の量と位置

収納は、量と位置の両方が大切です。どのくらいの大きさの収納がどこに配置されているのか、実際に収納するモノをイメージしながら見学しましょう。

ポイント4.素材

とくに「自然素材の家に住みたい」という方は、塗り壁や無垢フローリングなど、使われている素材について質問してみてください。実際にモデルハウスに足を運ぶことで、素材が居心地の良さにどう影響するか実感できるはずです。

ポイント5.価格

家づくりでは価格も重要なポイントです。「どこまでが標準仕様ですか?」「これはオプションになりますか?」など、担当者に細かく質問しておきましょう。使われている設備のメーカーや価格帯を聞くのも家づくりの参考になります◎

セパレートキッチン

ほかにも、造作家具や取り入れたいと思った家づくりの工夫については、担当者に色々質問しておくと勉強になりますよ(^^)/

土地探しや住宅ローンについても話題を振ると、最新の動向について話を聞ける可能性があります。

洗面化粧台収納

今回の記事で使用しているのは、イマジンホームの菩提寺モデルハウスの写真です。塗り壁や無垢フローリング、セパレートキッチン、造作家具など、見どころがたくさんあるので、ぜひ見学にお越しください。

モデルハウスに関する事はもちろん、お好きなインテリアのテイスト、土地に関する事など、何でもお気軽にご質問いただき、ぜひ家づくりにお役立てください(^^)

トップへ戻る