テクノストラクチャーについて【スタッフ田井中】 | イマジンホーム
施工事例

ブログ

BLOG
2023.03.14

テクノストラクチャーについて【スタッフ田井中】

「テクノストラクチャーの家」にはテクノビームという独自部材が用いられています

木と鉄を複合させた梁です。

従来、柱には木を用いるのが最適とされてきましたが、木は縦の力に強い反面、横の力には弱いという弱点がありました。。

このような木の弱点を克服しているのがテクノビームです。

テクノビームは木と比べるとたわみが少ないのがメリットです。

そのため、長い時間が経過したあとも、梁がたわまなくなります。

その結果、骨組み全体がゆがんでしまうのを防ぐことができるのです。

地震に強いのも特長であり、一時的に強い力がかかったとしてもしっかりと耐え抜くことができます。

現在建築中の、グランドテクノビームとパイパーテクノビームを使用した7M×17Mの大空間の建物です。

トップへ戻る