デザイン・設計

Design
イマジンホームでは、お客様が我が家を愛し永く暮らしていただくために、設計やデザインにおいて大切にしていることが3つあります。

01 ロングライフデザイン

住宅のデザインにも流行り廃りがあります。
せっかく建てた我が家が数十年経って時代遅れのデザインとなり、それにより満足度が低下する家であってはなりません。
イマジンホームでは、いつまでも色褪せることのない『ロングライフデザイン』を大切にしています。
具体的には、白を基調とした塗り壁を採用し、シンプルな形ながらもスタイリッシュでデザイン性の高い外観デザインをおすすめしています。
また、デザイン性だけではなく、コストやメンテナンス性も考え、永く住まうことを前提にした家づくりを行っております。

02 暮らしをデザインする家づくり

住宅会社や建築家の中には、デザイン性のみを追求し、暮らしやすさを二の次にしている会社も多く見受けられますが、デザインにこだわるあまり使い勝手が悪く暮らしづらい家になっては住む人のためにならないと考えます。
イマジンホームは、デザイン性に加え暮らし自体をデザインする家づくりを行っています。
暮らしの快適さを左右する重要な要素として、『動線』と『収納』があり、暮らしやすさを考え抜いた設計を行っています。家族構成やライフステージの変化を視野に入れた可変性のある間取りのご提案をいたします。
また、ご提案の際は、イメージを具体的に体感していただけるようにするために、外観・内観の3DパースやVRでご確認いただき、楽しみがらお打ち合わせができるようにしております。

03 デザイン性・耐久性の高い素材を使用

イマジンホームでは、デザイン性に加え、耐久性やメンテナンス性、トータルコストも考えた素材を各所に使用しています。
例えば外壁には、自由度の高いモルタル下地の塗り壁を使用しています。飽きのこない塗り壁は割れにくいといったメリットがあり、塗膜の剥離もメーカーによる長期間の保証が付いています。
気候や風土に合う自然素材を要所に活用しながらも、お客様のお好みやご予算に合わせたご提案をさせていただきます。

トップへ戻る