モデルハウス

Model house

永く愛着の持てる家で暮らす
ロングライフデザインの家づくり

家族が永く幸せに暮らす「ロングライフデザイン」の考え方をもとに設計した菩提寺モデルハウス 。
室内は白い壁紙と無垢材がやさしく調和する空間となっています。
グレー系の壁紙と照明を組み合わせ、
ナチュラルながらもハイセンスなインテリアを実現しました。
飽きのこないデザインは、家族に寄り添い、幸せな暮らしを見守ります。
また、収納や動線にこだわり、暮らしやすさを叶える間取りにしました。
動線に合わせて作られた収納やおうち時間を豊かに演出する工夫を、
モデルハウスでぜひ体感してみてください。

場所
滋賀県湖南市菩提寺西3丁目
備考

※完全予約制
※ご予約いただいた方に会場の地図をご案内いたします

※新型コロナウイルス対策について
会場内ではマスクを着用しご対応させていただきます。また手指の消毒、こまめな換気で感染予防対策を行い、安全に配慮いたします。お客様にもマスク着用のうえご来場いただけるようお願いいたします。

自然光が射す広々とした約20帖のLDK

大きな窓から自然光が射し込む明るいLDK。無垢材の床と、リビング階段にあしらった無垢材の格子が、ほっと落ち着く空間を演出します。木のぬくもりが感じられる、あたたかなLDKにしました。

アクセントクロスとハイドアで魅せるインテリア

壁掛けテレビの後ろはふかし壁にして、グレーのアクセントクロスを張りました。ニッチ背面にもグレーのアクセントクロスを張っています。開放感がアップするよう、垂れ壁のないハイドアを採用。壁紙とドアの色を同じにすると、空間がより広々として感じられます。

スタッコの素材感を愉しむセパレートキッチン

最先端デザインの「グレージュスタッコ」は、艶のない石目調が美しく、キッチンに高級感と重厚感を与えてくれます。
また、作業スペースの広いセパレートキッチンなら、ゆとりを持って料理ができます。さらに、料理中の動線も短くなり、作業しやすいのもうれしいポイント。家族や友人で集まって、皆で一緒に料理を楽しめます。

階段下キッズスペース

階段下にコルクフロアのキッズスペースを作りました。
コルクフロアは肌触りがやわらかく、お子様が元気いっぱいに遊んでも、ケガをしにくいという特徴があります。また、あえてLDKのフローリングとは違う質感を取り入れることで、空間のアクセントにもなります。
お子様が成長してキッズスペースが不要になったら、ソファを置いて「ヌックスペース」として活用するのも素敵です。

テレワークができる書斎

2階に約2帖のこもれる書斎を作りました。集成材を用いた造作カウンターデスクを設置しています。
ふだんはLDKでテレワークをしていても、オンライン会議の時や集中して仕事をしたい時は、家族の気配が気になってしまうことも。書斎があると、ストレスなくテレワークができます。
また、テレワーク以外に趣味部屋として活用するのもおすすめ。おうち時間が増えた今、心置きなく趣味に没頭できる空間があると、程よい距離感を保って生活できます。

1階 ウォークスルーファミリークローク

起床後、階段を下りてファミリークロークを通りながら着替え、そのまま洗面所で身支度を済ませられます。また、洗濯後すぐに衣類をしまえるので、家事の時短になります。
今回のファミリークロークには、収納に便利なハンガーパイプと可動棚を用意しました。可動棚があると、帽子やバッグ、アクセサリーなど、しまいたい物に合わせて棚の高さを変えることも可能です。

シューズクロークと玄関手洗いスペース

玄関正面の壁はウッドパネルでアクセントをつけました。
玄関を開けると木の柔らかな空間が広がりご家族を迎えてくれます。
収納面ではご家族で使用してもきれいな状態が保てるよう十分な容量のシューズクロークを設けました。
また、シューズクローク横に手洗いスペースをつくることで帰宅後すぐに手洗いうがいができます。

雨に濡れずに玄関へ行けるインナーガレージ

車庫の横にすぐ玄関ドアがあるので、雨で荷物が濡れたり、傘をさしながら荷物を運んだりする手間がありません。
インナーガレージの側面は塗り壁で、下はコンクリート土間です。約1帖の物置もあるので、車いじりに必要な道具やアウトドア用品を収納できます。
インナーガレージ前の駐車スペースに車を停め、インナーガレージをお子様の遊び場として使うことも可能です。ビニールプールで遊んだり、テントを張っておうちキャンプを楽しんだり。屋根付きなので、天候に左右されずのびのび遊べます。

トップへ戻る